蒸留について|佐多宗二商店

蒸留について

私が、20年前、焼酎の世界に入ったときは「焼酎は蒸留するから何でもいっしょだよ」という時代でした。
私は、これからの焼酎の世界は「焼酎は蒸留するから酒質の幅が広がる」という時代の扉を開けたいと思っております。
その時代によってとりまく環境と物を見る角度により、その時代の「真実」は変化するのだと思います。
「焼酎は蒸留するから酒質の幅が広がる」というちょっと長い名前の扉ですが、その扉を開ける力を貸していただければ幸いと思います。

蔵人代表 佐多 宗公

直接加熱蒸留器
間接加熱蒸留器